うおのミニチュアゲームブログ


ミニチュアゲーム「ウォーハンマー 40k」対戦の記録

プロフィール

うお

Author:うお
2013年5月あたりからはじめたミニチュアゲームのブログです。
現在プレイしているのはウォーハンマー 40k ( Warhammer 40000 )
持ってるアーミーはコデックスマリーンとタウとインペリアルガードとスペースウルフ。
最近はウルフがメインかな
鉛駒卓遊会所属でよく遊んでいるのは鉛駒定例会エンコマと秋葉原のミニチュアゲームショップアローズさんです。

検索フォーム

5月31日 HOBBY SHOP Arrows 40k1500ptトーナメント

初めてHOBBY SHOP Arrowsさんの 40k1500ptトーナメントに参加してまいりました。
この前の週に7版が発売されたこともあり今回が最後の6版での開催とのこと。 つわものぞろいと聞くので瞬殺されるかも知れないとビビりながらも参加申し込みしました。
総勢8名、集まったメンバーとアーミーを拝見するといずれも噂にたがわぬつわものぞろい。どなたと当たってもこれは勝てないかなーと思いながらも対戦相手の組み合わせが発表されました。
1戦目、和泉屋じゃんくさんのIG+インペリアルナイト!。
例のあれで猛威をふるいまくったインペリアルナイト(1台ですが)と今ツイッターで話題のワイバーン3台スカッドロン、これまた強そうなヤーリックと新兵さん大量そしてヘビーウエポン装備のベテラン勢。
しょっぱなからドロップポッドでワイバーンかナイトを壊さないと味方のトループが危険。
シナリオは征戦の刻、斜め配置、目標物は4個。先攻取れた。
ワイバーンが怖いので歩兵はなるべく屋根の下へ隠す。
45311.jpg
つづいてじゃんくさんの配置。ワイバーンは…
分厚い歩兵の群れの中に配置されドロップポッドは届かない場所。代わりにナイトが最前列に露出してる。
ドロップポッドはインペリアルナイトの側面に降下成功(スレてメルタ距離には入れず)
1ターン目の射撃でチャプターマスターの衛星軌道砲撃がワイバーンスカッドロンに直撃2台撃破に成功。インペリアルナイトもグラブキャノン他の集中攻撃で撃破。幸先の良い感じのスタート。
45312.jpg
増援で飛んできたベンデッタもクワッドガンやプレデターのスナップショットが当たったりで回避を取らせることに成功。ヤーリックが合流した新兵さん30人の射撃にビビるもバイクチャプターマスターのアーティファイサーでしのぎ白兵戦をお互いに繰り返し拘束することに成功。
大群アーミーとの対戦のため時間いっぱいまでゲームするも時間切れ。4ターンエンドでゲームを終了。
最終ターンで敵ベテランが目標物確保にダッシュするも届かす。こちらが2個、IG1個確保でマリーンの勝ち。
とりあえず一勝できて全負けは無くなったので安心(よかった…)。
休憩後第2戦の組み合わせ発表。お相手は…
例のアレチャンプ。1500無双のヨシダさん!。
グリーンがきれいなエルダーアーミー。編成は レイスナイト2台+ジェットバイク2ユニットを主力として、ウェイブサーペントと歩兵のトループ。
シナリオは巨砲は眠らず、横配置、目標物は3個。夜戦。後攻。
45313.jpg
2台のレイスナイトを中心とした攻撃が突き刺さり野戦にも関わらす1ターン目でデバスセンチュリオンとスカウトスナイパーが全滅。この時点でレイスナイトに有効な攻撃をうしなう。
この時点でわりと戦意喪失しつつも後攻のドロップポッドでの強襲をかける。 んが、メルタ当てるもウェイブサーペントの破壊にも失敗。 もうダメ感が漂う展開に…
45314.jpg
プレデターから射撃浴びせた上でチャプターマスターで突撃するもレイスナイトは倒しきれず
さらにビンディゲーター、ワールウインド、タクティカルも次々と失われる
見かねたレイスナイト1台が仲裁に入るの図
45315.jpg
「まあまあ君達、下等種族とはいえ頑張ったじゃないかもうゆるしてあげたまえ」
45316.jpgというのはウソだ。味方の陣地が蹂躙されてるの図だった。
結局4ターン目でHQを残して味方は壊滅。ここで投了。完敗でした。
という感じで結果は1勝1敗と初めて参加で手も足も出ないで2連敗というわけでもなかったので良かったです。1戦目インペリアルナイト、2戦レイスナイト×2という大物との2連戦はなかなかエキサイティングでした。

Arrowsさんのトーナメント、6版の最後を飾る優勝者は(永遠の)スカルチャンピオン!Betz さんのネクロンでした。
魅力的なアーミーと愉快なプレイヤーさんが集まるArrowsさんのトーナメン。また機会をみて参加したいと思います!

ちなみに当日の自分の編成
45318.jpg
ってけっきょく例のあれのまんまでしたw
この編成で 例のあれのスパーから初めてアローズさんのトーナメントで〆。 合計で12戦。
そろそろ新しい編成を考えてみたいと思います。
つぎはファスト入れた機動性重視した部隊とかどうかなー




スポンサーサイト

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年05月31日 (土)23時11分

5月25日BBBさんマイティホリデー

5月25日はBBBさんの定例会、マイティホリデーで遊んでまいりました。
場所は与野本町コミュニティーセンター、全部で9人の方が集まって40kとインフィニティをプレイ。
自分はまいどの40k、ロスターもおなじみのコデックスマリーン1500pt、サーベルタイガーズ&ブラックナイトチャプターです。
じつはこの日の先日に40kの7版が発売されてたのですがまだルールも読んでいない(自分はスターター待ちかな…)なので6版でプレイ。
一戦目はおやすみさんのオルクと。バトルワゴンが二台、トラック2台、ルーテッドタンクがそして各ビークルに満載のボウイ達。デフローラーがおっかない。
001.jpg
シナリオは巨砲は眠らず、縦長配置、目標物は4個。先行マリーン。
得意のドロップポッドからのメルタ強襲で敵バトルワゴンにメルタを当てるもメクのスペシャルなバリアフィールドで無効化。
ぐいぐい迫るオルクのトラック部隊をマリーンの重厚な火力で阻止できて戦場は一面のクレーターに。
003.jpg
破壊されたバトルワゴンから降りてきたオルクウォーボスをバイクのチャプターマスター、バルクホルンさんが突撃して倒して戦闘の趨勢は決まり。
004.jpg
オルクのビークルはオープントップが多いから撃たれると脆くてたいへんそうな感じかな。
ちかじか新しいコデックスになるとの噂もありますがまた機会がありましたら対戦よろしくお願いします!。

二戦目はまつしまんさんのケイオスマリーン、ナイトロード。ポイントは同じく1500pt。
こちらのロスターは変更なし。
ライノ3台にケイオスマリーンが満載&オブリタレイター、そしてヘルフレイマーが恐ろしいヘルドレイク。
シナリオはお互いに正統派wなシナリオをやりましょうということで征戦の刻に決定。目標物5個。縦長。先行はナイトロード。
005.jpg
目標物が奇数でこちらが多い状態なのでナイトロードは一気に距離をつめてくる。
今回は待ちの配置でドロップポッドは空で降下。中身のマリーンは陣地に配置。
ライブラリアンのサイキックで敵バイクを操ってメルタをライノに撃たせるも破壊できず。1ターン目のこちらの攻撃も全体に不調。
2ターンめ恐ろしいヘルドレイクが飛んでくるもクワッドガンで即迎撃。 恐ろしいブレスを受ける前に撃墜成功!。
クワッドガンを操作していたのはさすがのサージャントテリオン!(ルールは普通のサージャントだけど)ペイント完了して初実戦で金星w
terion.jpg
なお敵ヘルドレイクはまだ組み立て途中の雛なので柔らかった模様w

その後右翼の建物に隠れるように回り込んでくるナイトロードをヘビー枠の味方が突撃されないようにタクティカルで阻止線を張る。
この時味方ウォーロードが白兵戦に巻き込まれないように単独行動でタクティカルと分かれるも、決死の仲間を見捨てた罰が当たったのか一人になったところを敵のメルタガンとボルトガンで集中攻撃されあっけなく死亡w
次ターン、残ったタクティカルは決死の覚悟で敵ロードの合流したナーグルバイカーの突撃を受け止める。
006.jpg
ここで敵ロードのディーモンウエポンが1を出して不発!さらにタクティカルの奮闘で白兵戦勝利→士気テスト失敗→殲滅行動成功で敵ロードを殲滅w
互いのウォーロードのふがいなさにまつしまんさんも苦笑いw
これで打撃ユニットのいなくなったナイトロード側はラプターの縦深攻撃でビンディゲーターを破壊するもこちらの目標物の確保を覆せず終了。

という感じで2戦ガッチリ遊んでまいりました。
他の卓ではリップタイドがオルクに獲られたり、AMのワイバーンが猛威を振るったりしていたようでした。
自分的には例のあれで作ったロスターでずいぶん遊んだからそろそろ新しい編成を考えようかなーって感じです。
今回もBBBさんにはお世話になりました。また遊びに行かせてもらいたいと思いますー!



カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年05月27日 (火)00時50分

5月21日イエサブでヨシイ君と対戦

降りしきる大雨のなか、秋葉のイエサブでヨシイ君と1000pt戦をしてきたよ。シナリオは遺物回収。縦長戦場。先行。
ヨシイ君はDA。レイブンウイングバイカーとターミネーター、デバステーターとタクティカルの歩兵中心編成。
自分はいつものバイクとデバスセンチュリオン中心の編成にプレデターの代わりにビンディゲーターを入れた感じ。
20145211.jpg
第一ターン斥候で突出してきた敵バイクスカッドを全滅さえて先制点ゲット。
ビンディゲーター、デバステーターセンチュリオンと強力なユニットの火力で展開自体は終始押し気味だったけど勝利点そのものはギリな感じだった。
20145212.jpg
グラブキャノンで処理できると思った縦深攻撃で登場した敵ターミネーターを一人撃ちもらしてそれに、センチュリオンがロックされたのは痛かった。これ2ユニットくらいで縦深されたら対処できない感じか。
20145213.jpg
そして最終ターンレリックを確保するバイクスカッドに迫るダークエンジェル。でも難地形通過と全力移動のサイコロの目がさえず届かず。
相変わらず苦手なレリックだけどギリギリで勝利。 ランスピ・タイフーンのデビューだったけど、タイフーンミサイルはわりと使いやすそう。縦深攻撃で多少登場位置がすれてもミサイルのリーチが長いから攻撃できるし。もういっこ作ってプレデターの代わりに入れても良いかもしれないな。あと白兵戦の処理が相変わらず微妙に曖昧。一度落ち着いて一人対戦して覚えないといかんかなー。

7版発売前の最後の6版でのゲームでした。
日本語環境がアレで7版がアレになりそうな感じでアレな雰囲気だけどやっぱゲームは面白いですよね!(無理に前向きなことを書いて〆ますw

ついでに移動中チャリがこけて載せてたカバンに入ってた愛用のミニチュアケース(ダイソーボックス)がバキバキに…
20145214.jpg

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2014年05月21日 (水)23時06分

鉛駒卓遊会5月定例会

5月11日は鉛駒卓遊会の定例会でした。
ニューカーマーのひじり君と約600pt(いいかげんの)イントロゲーム。
ひじり君はケイオスマリーンのダークベンジェンス+ケイオスマリーンの編成。自分はプレデター、ホワールウインドを入れたタンク編成(ヒドイ
20140511 130

異種族撃滅でヘルブルートをプレデターで破壊してホワールウインドウでケイオスマリーンを撃ちまくってたらひじり君がブルーになってきたので昼食を機にいったん中断。改めて仕切りなおし。

今度はタンク無しの編成で再スタート。シナリオはレリック。白兵戦は苦手な編成なのでチョーズンやヘルブルートに苦戦するもギリギリで勝利(手加減無w)。
2014051114.jpg
イントロゲームは相手が楽しんでもらえない編成しちゃいけないと痛感(でも自分もはじめての時はこんな感じだったよなーw) 対抗手段が無くなる編成はダメかな。
二戦目はわりと白熱してゲームを楽しんでもらえたもよう。
例のアレみてゲームしたくなったとのことで、みなで情報を発信していくことでこうやってプレイヤーが増えていくと良いなーと思う。
ゲームは初心だけどペイントはすごい丁寧でクリムゾンスローターウォーバンドの凄みがあって良い感じでした。
次はリベンジでヘルドレイク作ってくるらしいので対戦は避けたいなw(冗談ですよ。アーミーの拡張&再戦楽しみにしています)
あと写真はないけどとなりでいっかくさんと対戦していたヤニヤマさんのオルクのスピードフリーク編成が良い意味でクレイジーな編成ですごかった。

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年05月14日 (水)08時14分

5月6日例のアレ(仮)

ウォーハンマー40Kをはじめてだいたい1年目。
そろそろ初心者でーすwという感じで優しくお相手していただく時期も過ぎた頃。

鉛駒卓遊会の新年会で同じ時期にはじめたいっかくさんが
「本家のスローンオブスカルにでよっかなー」的なお話をしている時
「いやー自分はでないっすよ」みたいに濁していたのですが実は出る気マンマンでしたw
ところがアレがアレでああなってしまいたいへんがっかりしていたのですが現状を憂う有志の皆様がファン主催のWH40Kトーナメント大会「例のアレ」を開催するとのことさっそく参加を決意したのでした。
大会の告知がネットで開始された時期はみな様子見&GWの予定が未定なこともありなかなか参加を表明される方がいなかったようでした。
「参加する気なら早く表明しないと運営側も準備の都合があるので」というもっともな事を言われましてさっそく参加を表明しました。
わりと早い順番だったと思います。

そこからは大会に向けて編成を考え鉛駒卓遊会のみなやミスターフィールドさんでのスパーをして戦術を考えました(というか使うユニットのルールを覚えましたw)
サーベルタイガーズ

基本のウルトラマリーンにホワイトスカーのバイクスカッドを同盟で入れた美味しいとこ取りのWコデックスマリーン編成です。
普段遊んでる編成ですがそれなりに戦えますしそもそも他にアーミーもってませんw
追加で準備したのが
いままでのゲームの経験から相手の奥のほうにいるユニットに手が届かず歯がゆい思いをすることが多かったのでマリーンとしては基本中の基本「ドロップポッドによる強襲攻撃」
モブの群れによる飽和攻撃に押されることが多かったので「ビンディゲーター」「ホワールウインド」の大ブラスト攻撃

なんか普通じゃね?という感じの強化プランですw

事前のスパーでそれなりの手応えを感じつつ当日(5月6日)を迎えました。
「みんなで作るイベントだからただ乗り的なのは良くないな」
「ちゃんと朝の早いうちから行って会場設営も手伝おう」的な良い子ちゃんな事を考えていましたが当日は起きられず普通にイベント開始時間に到着するというアレなスタート。当然テーブルは並べられテレインも各卓に配置されてます。

しかしいざ16卓ならぶ会場をまのあたりにして改めて運営の方々のご苦労を偲びつつももう気分は臨戦態勢
いっきに盛り上がります。
普段お会いしたことの無い方や以前お会いした事のある方にご挨拶を終えアーミーの準備。
ガンバレ俺のサーベルタイガーズ。

そして開場のご挨拶が運営の方々からありましてその後いよいよ第一回戦の組み合わせ発表です。
参加者がアーミーを準備している並べている段階で「あーこのアーミーとは当たりたくないなー(負けそうだから)」などと見も蓋もない事を考えていたのですがそんな後ろ向きな考えに罰が当たったのか対戦相手はBetzさん!
皆様もご存知の公式大会スローンオブスカルのスカルチャンピオンです。
「うっそーん」的なショックを受けた反面、実は事前のミスターフィールドさんでのスパーで対戦いただいておりその時はかなり良い具合の戦いができた事もあって「なんとかなったりしちゃうんじゃね!」的な甘い考えも密かに抱いておりましたw
まあそういうの抜きでも事前にほぼ同じロスターで対戦させていただいてたのでルールとかも把握できていてスムーズにゲーム開始することができました。
1回戦1

Betzさんのネクロン先行
最初のターンは夜戦になるネクロンのウォーギアを使われたこともあり被害は僅少。
後攻のドロップポッド降下からのメルタ強襲。
敵ウォーロードのチャリオットとウォーカーどっちを撃つか悩みながらスペシャルセーブの無いウォーカーで先制点を狙いますがハズレ。あれー
などとやっているうちにスカルチャンピオンの本領発揮され頼もしい見方のユニットが次々に破壊されていきます。
射撃自体はパワーアーマーでそこそこ防げるのですがスカラベの群れに戦車が食われ敵ウォーロードに突撃されたバイクのチャプターマスターも精神拘束スカラベで動きを封じられたあげくポケモンボールでネクロンワールドへ連れて行かれる始末。
やはり最初にチャリオットを狙っておくべきだったーなどと後の祭りで気が付いたらウォーロードのライブラリアンとドロップポッドしか残っておりませんでしたw
4ターン裏で投了。うーんやっぱ無理かー。
見せ場的には敵後方に降下したタクティカルが敵ビークルをハントしまくりという所くらいでしょうか
1回戦2

初戦ということで実はめっちゃ緊張していたらしく後攻配置なのに相手のアーミーすらよく見ないで置いてたというwこりゃいけんわ的な失敗もありましたが対戦いただいたBetzさんはジェントルなプレイと美麗なアーミー隙の無い編成、戦術とさすがチュンピパンだと感心いたしました。

1戦目終了後昼食タイム
アーミーの展示と投票。

どのアーミーも美麗で気合の入ったペイントなのは当然として一目で練りこまれたロスターだとわかる編成でした。
午後に戦うであろうアーミー研究してどいつから攻撃したら良いか攻撃プランを練るつもりが見て回るのに夢中になってそんなこと考えてる余裕はありませんでしたw
しかしどのアーミーも強そうでこんなんと戦って自分のロスターで勝てるんかい?とちょっとブルーな気持ちになったりw
みなさんすごくテーマ性がある編成でなんかふつーのマリーンの編成してる自分が「今頃そんなありきたりな編成してんの?おっくれてるーw」的な気分になってきたり

午後に入って第2戦目
対戦相手は練馬ミニチュアゲームの会のあっきいさん
アーミーは再びネクロン!
2回戦1

うわーんもうリビングメタルはこりごりだよーと泣き言を言いたくなりつつもバトル。
シナリオは遺物回収。これアーミーの動かすタイミングがイマイチつかめなくて苦手なんだよなーと思いつつも先行で配置。
ダークカラーのネクロンも深い陣形で布陣します。
んで先制権奪取で見事に6を出され一気に後攻へ。ドームデイアーク(だっけ?)の巨砲が火を吹きますが遮蔽物に隠れたセンチュリオンは軽微な損害。
お返しとばかりにバッチリな位置に降下したドロップポッドからの2本のメルタ強襲…がピンゾロ。
いっきに危険なにおいのしてくる展開ですがあっきいさんのセーブが冴えずネクロンデストロイヤーのユニットを射撃で撃破。先制点ゲットです。
2回戦2

バイクスカッドのチャプターマスターが敵ネクロンオーバーロードに突撃するもまたまた精神拘束スカラベで操られて味方バイクスカッドを全滅させたりといまいち押し切れずネクロン側も遮蔽物から出れず中央のレリックには両者手が出せずに5ターン目で時間切れ。
先制打撃の1点で勝ちとなりました。
戦団戦術を使うタイミングを間違えたりであっきいさんにはちょっとご迷惑をおかけいたしました。ごめんなさい。

そして3戦目。
ここで勝って勝ち越したいところです。
もうリビングメタルはこりごりだよーという心の声が天に届いたのか
お相手はノグチさんのティラニッド。
ふふふ、ティラニッドはいつも戦ってるからちょっと得意なんですよーなどどいい加減なことをいって心理的な揺さぶりをかけますw。
3回戦

編成的にはハイブタイラント、ハイブロン、トライゴン、タービゴンのモンスターにデバウワー装備のターマゴントそしてたくさんのティラニッドウオリアーといった編成です。ただ装備しているのが射撃武器重視だったようでこちらのアーマーを貫けずティラニッド的にはきつい戦いだったようです。
シナリオも異種族撃滅なので奥まった位置に布陣したマリーンの陣地に突撃をかけるティラニッドという典型的な展開となりました。
3回戦2

ターマゴーントのデバウワーによる40発くらいの射撃はビビリましたがなんとかしのぎきり前の方からティラニッドを射撃で撃ち減らすという展開で勝利を収めました。
ノグチさんもわりと最近始めた方ということでまた機会がありましたら対戦してくださいね!

結果は2勝1敗ということで勝ち越すことができました。
戦ってる時は勢いでプレイしてますが終わった後に「あそこはこうすべきだったんじゃね?」的な反省もあるのでこれを次からのゲームに生かしていきたいと思います。
対戦していただいたBetzさんあっきいさんノグチさんありがとうございました。
また対戦できなかった他の参加者様ともまたどこかで対戦できたら嬉しいです。

3戦終了して結果発表。
優勝はスペオクさんのインペリアルナイト4台編成で心底「あー当たらないでよかったー」と思いましたw
じつは今回インペリアルナイト4台編成のアーミーが3組もいたそうでそのうちの一つにも当たらなかったのは幸運でした。
インペリアルナイト


中には3戦中2戦ともインペリアルナイト4台編成と戦った方もいるようですが(ナムナム…)w

40kをはじめてちょうど1年目でこんなたのしいイベントに参加できてなおかつそこそこの結果が出せたことはこのGW最大の喜びでした!
こんな楽しいイベントを企画してくださった運営の皆さま、そして一緒に盛り上げてくれた趣味人の皆様、ありがとうございました!




カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2014年05月10日 (土)02時02分