うおのミニチュアゲームブログ


ミニチュアゲーム「ウォーハンマー 40k」対戦の記録

プロフィール

うお

Author:うお
2013年5月あたりからはじめたミニチュアゲームのブログです。
現在プレイしているのはウォーハンマー 40k ( Warhammer 40000 )
持ってるアーミーはコデックスマリーンとタウとインペリアルガードとスペースウルフ。
最近はウルフがメインかな
鉛駒卓遊会所属でよく遊んでいるのは鉛駒定例会エンコマと秋葉原のミニチュアゲームショップアローズさんです。

検索フォーム

6月29日Arrowsさんでハンニバルさんとゲームしてきました。

秋葉原のアローズさんでハンニバルさんとゲームしてきたよ。
対戦のきっかけはハンニバルさんに暗黒神がうおと対戦しろと夢でお告げになったとかならないとかそんな感じだったらしいので実現させてもらいました。

1200ptで自分はいつのもの1500ptマリーンから同盟のバイクスカッド&チャプマスを引いたような編成。いちおう素のスカウトを入れてトループは増やしてみたり。
突撃できる打撃力を欠いてるから相手に近接に持ち込まれると多分立ち直れないかな。
まあ、これはポイント低いんで割り切るしかない。

相手のハンニバル君はケイオスマリーン。編成はカルティスト最強伝説を刻むべく戦意を煽るコーン神のダークアポスルを合流させた(ここであとでわかった落とし穴が)カルティストの群れと打撃戦力としてライノに乗ったコーンバーサーカー。あとは2台のヘルブルートにケイオスマリーンといった感じ。
もう編成の時点で突撃されたら負け。阻止できれば勝ち的な雰囲気漂うマッチング。

1戦目はレリック。斜め配置。先攻ケイオスマリーン。
真ん中に不浄なるワープストーン。これを回収or封印すべくマリーンとケイオスマリーンがワープストーンを挟んで対峙する。
ワープストーン周りの空き地が死の庭になること間違い無しの配置。
40629_201407012225595d6.jpg
いきなり開けた土地に走りでてきたケイオスマリーン。コーンバーサーカーの乗ったライノもカルティストもワープストーンめがけてまっしぐら。
後攻のマリーンの攻撃。
ドロップポッド降下がドンピシャでヘルブルートのバックを取るも、メルタ2発が外れ。
40630.jpg
次のターンでヘルブルート2台にひねり潰されること確定…。

それ以外の氏の庭にあふれ出たケイオスはこちらの火力で撃ち減らす。
カルティストに合流していると思ったダークアポスルが実はコーン神の印を刻んでいてナーグル神の印を刻んだカルティストに合流してない(できない)ことが判明。
クワッドガンとスナイパーでダークアポスルさんだけ狙い撃ち。

40631.jpg
遮蔽の無い平地で進んでくるケイオス軍を撃ち減らしたあとこちらのタクティカルでワープストーンを確保。

続いて2戦目。
合流してないと閣下危ない使えないのでダークアポスルさんはすべての暗黒神を信じることに(コーン印を外してカルティストに合流)

カルティストでの確保を試してみたいとのことで目標物マーカのあるシナリオを選択。
シナリオは征戦の刻、横配置、先攻ケイオスマリーン。
今回はワープストーンが5個に増殖(目標物5個)しこちらが3個確保した状態。
なのでケイオスマリーンは最低どこか一箇所こちらの守りを突破しないとならない。

40632.jpg
右と中央の建物にカルティストをケイオスマリーンが篭ってワープストーンを守る。
左翼からヘルブルートとコーンバーサーカーが森と廃墟でカバーを取りながら前進してくる。
これをプレデターとセンチュリオンで阻止しようとするも謎の森ルールで森が金属の森(カバー3+)!思うように削れない。
(ちなみにドロップポッドは今回もメルタ2発外す)

ナーグル神を信じるカルティスト達とコーンバーサーカーは仲が悪いのか進んでくるのはバーサーカーとヘルブルートだけで他のユニットは確保した建物の中から出てこない。

右に備えていたビンディゲーターも左翼の応援に駆けつけコーンバーサーカーを集中射撃。
40633.jpg
カバー3+の森で隠れて進んで来たバーサーカーを接近前に倒すことに成功。
こちらの全戦力VSコーンバーサーカーみたいな展開。

ハンニバルさんはケイオスマリーンの定番の魔導兵器は使わず自分流の編成を目指すそうです。
強力なカルティスト編成ができましたらまた対戦よろしくお願いしますね!

対戦後店長さんから大征戦の概要を教えてもらう。
期間内で首都圏のお店で事前に決めた相手と対戦して結果を報告していくトーナメント方式との事。
例のアレとちがってアーミー勢ぞろい的なハデさはないけど、その代わり決められた一日じゃないのでみんなが参加しやすいって感じかな。
普通に対戦するの好きだから参加しようかなー。
スポンサーサイト

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2014年06月29日 (日)22時33分

6月25日イエサブで笛丸君と対戦

秋葉のイエサブで笛丸さんと40kプレイしてきた。
水曜日はフリープレイデーなんだけどお昼頃はゲリラ豪雨ですいてるかなと思ったけど甘かった。
ボードゲームのプレイヤーさんで盛況で2テーブル並べてプレイできそうにないんで取り合えず1テーブルでプレイ。

笛丸さんは今回でゲーム2回目の新人さん。
1000pt。テーブル狭かったんでシナリオはレリック。少しでも距離を開くために斜め配置。しかも実は自分が72×48インチを勘違いして48×36というめっちゃ狭いマップでプレイ(ごめんなさい)。なんか変だとは思ったんだよなー。まあ1000pt戦なんでとりあえずOKということで。
40625_201406281747252cb.jpg
おかげで配置もギチギチw
40626_20140628174726d53.jpg
笛丸さんのオルクなんて満員すしずめ状態。これでもオルク側はストームボーイズにptの4割くらいをかけた小数精鋭系オルクだったんでまだ良かった。

先攻オルク。アレ医者が合流したボウイ30人とデフコプタが一斉に前進。マップ狭いんで双方の距離がを16インチ離しで配置したのでオルクはもうすぐそこ。
アレ医者さんは一番近い敵に向かっていかないといけないルールなので左の岩山に隠れたアサルドスカッドで吊り上げて進路を逸らす。っていうかオルクはレリック完全に無視してるw(トループはもういっこのデフドレッドと二つだけ)
じつにオルクらしいw
「敵を全滅させればオレらの勝ちだろ、レリック?スパイスマリーンどもを殺してからゆっくり持って帰ればイイベ?」的なw
40627_20140628174728d4e.jpg
オルクの突撃は岩山の通行し難い地形+3インチ(2階扱い)で失敗。
返すターンで釣り上げたボウイにアサルトスカッドのWフレイマー&ランスピストームのヘビーフレイマーが刺さって一気に丸焼き。さらにアサルトスカッドの突撃でアレ医者さんのみに。
のこるトループ枠のデフドレッドもバイクマリーンのメルタで移動不能になりこれでオルク側はレリック確保できるユニットが0に。
頼みのザグストラック閣下とストームボーイズは縦深攻撃に失敗。こちらの配置で敵陣地一番奥へ
40628.jpg
と、こんな感じの展開でした。 アサルトスカッドもたまには役に立ちますね。 ちょっとマップが狭くてオルクをまとめて焼き払え過ぎちゃいました。この辺は笛丸さん申し訳ない。つぎはちゃんと正規の広さでプレイしましょう。
広く展開できればそこまで一気に焼き払えないと思います。
ちょっとテーブルが狭くてアレでしたので今回のゲームはルールのおさらい的なイントロだったと思ってください。
オルクのコデックスも新しくなったことですし、新オルクでまた遊んでくださいねー。

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年06月28日 (土)17時51分

6月22日Arrowsさんで遊んできました

6月22日Arrowsさんで遊んできました。

DaiZoさんもArrowsさんに遊びにこられるということで対戦をお願いしてたので1戦目はDaiZoさんのホワイトスカーと。
新ルールのお試し戦をしてみたいとのことで7版ルールで対戦。
自分の編成は6版のまんまのマリーン&タウ。ホワイトスカーは回避のルールのお試しを意識して回避持ちユニット多目。シナリオは巨砲は眠らず、斜め配置、先攻ホワイトスカー。
40622.jpg
7版ルールではタウ、マリーンはバトルブラザーでなくなってしまったので奥の陣地にタウを前方の陣地にマリーンを離して配置。あんなにいっしょだったのに…、夕暮れはもう違う色って感じ。
ホワイトスカーは確保のライノタクティカル以外のバイクは二手に分かれて前進。
前方の森に隠れるタクティカルスカッドを狙ってアイアンクラッドドレッドノートがドロップポッドで強襲。
迎撃でドロップポッドを破壊して幸先良く先制点ゲット。ジンクでかわしつつホワイトスカーのバイクスカッドが迫る。
でもジンク使うとスナップショットになる7版ルールはバイクには辛いかも。
ランスピ、ストームタロン(スキマー、フライヤーも同じ)。ジンクでスナップショットからだと決定打出しにくい感じ。
ランスピ同士の射撃戦もなかなか決定打が出せない。
ヒットロールの後にジンクの宣言をしなくてはならないので肝が据わっていないと即回避したくなる。
装甲貫通判定の前だから6のみ貫通とかでもビビって回避しちゃいそうだよなー。相対的にフライヤーを無力化しやすくなったかな?
タウの射撃とセンチュリオンのグラブで近づくまでに数が減ったホワイトスカーのバイクの突撃だと突破力足りなくこちらのタクティカルスカッドで受け止めることに成功。
40623.jpg
ライブラリアンをHQに入れてたので7版のサイキックもちょこっとだけど試せました
サイキックはなんか成功させるのが難しくなったイメージ(今まではマリーンのライブラリアンは2D6で10以下だからほぼ成功だったしね)
抵抗側も今までの6のみで抵抗よりは抵抗判定に成功しやすそうかなー。
マリーンもタウもあまりワープチャージをたくさん使えるアーミーじゃないのでディーモンとかに出合ったらひどい目にあいそう。

2戦目はいっかくさんのティラニッドと。いつも鉛駒さんでご一緒してるけどゲームするのは久々かな。
ルールは6版で。 1戦目から時計の針が逆回転してうって変わって親密な配置のマリーンとタウ。
40624.jpg
レリック回収。縦長配置。ティラノッド先攻。
実は一度配置した後でゲームマッチングの関係で別テーブルに移動になったり。 数の少なめなマリーン&タウはともかく数の多いティラは並べなおしが大変そうでしたw
いっかくさんの大胆なタービゴン前進→ターマゴント産生→レリックごっつあん作戦はタウ&マリーンの集中砲火で阻止 以降レリックの置かれた廃墟の間の道はティラニッドにとってのデスロードに。
ハイブクロンがイージス陣地へドロールキャノンを発射するも出目がさえずタウコマンダーは無事。
40625.jpg
写真だと手前にハイブクロンが見えるがそれは質量のある残像にすぎない。
本体はイージスの前の透明なスタンドだ!
5ターン目、デスロードを貫いて風にまぎれて来たカニフィクスがレリックをうかがうタクティカルの乗ったライノをぶち壊す。脱出したマリーンは無傷だけど釘付けテストに失敗。このターンのレリック確保は不可能に
40626.jpg
こちらもこのターンでのレリック確保が不可能となったがこちらのターンで敵のトループをすべて撃破。撃ちもらしたら危ないところだった。
タクティカルは射撃よりイージス陣地を出てレリックそばの廃墟まで前進しておくべきだったかも。
40627.jpg
前半は射撃で圧倒してるつもりが最終ターン付近ギリでレリック確保されてしまいそうな感じの展開でした。
いっかくさんが射撃を警戒してモンスターをぐっと後ろに配置していたため後半になってかなり圧迫されはじめた感じでした。
後半ベノムスロープをはじめとするティラニッドが軒並みカバー2+を失敗してたのも大きい。とくにベノムの闇の覆いはやっかいだからね。
逆に最初から一気にモンスターも一緒になって突撃されると対処しきれないかもしれないかなーって思いました。

ここ何戦か6版でのマリーン&タウ同盟を使ってみましたがかなり強力な感じです。6版で遊べるうちにタウを増強して単独でも使えるようにしたいかな。
DaiZoさんいっかくさん対戦ありがとうございましたー

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2014年06月25日 (水)01時45分

6月14日アローズ40kゲーム会

6月14日は秋葉原のミニチュアゲームのお店HOBBY SHOP Arrowsさんの40kゲーム会でした。
6版と7版の移行期ということもあってトーナメント開催は微妙とのことでトーナメントとかではなくゆるい感じのゲーム会。
ゲームする人もペイントする人も満員でアローズさんの人気っぷりがうかがえる土曜日でした(オルクの新モデルの発売日ってこともあったかな)
新発売のオルクのフラッシュギッツの箱を開けてるかたがいたので一緒にみせてもらったりしてからゲーム開始。
1戦目は例のアレでも対戦させていただいたノグチさんのティラニッド。こちらはマリーン&タウの同盟(6版ルールです)
1500pt、シナリオはレリック。斜め配置で先攻はマリーン。
今回持ってきたアーミーは前回の鉛駒さんで遊んだ時と同じでマリーンに同盟でタウをデタッチしたロスター。
イージスに篭るタウ、両翼にはマリーン。
40617.jpg
ノグチさんのティラニッドはホーマゴーント、ベノムスロープ、タービゴンを初期配置。
近づく前に射撃で減らされるのを警戒してウィングハイブタイラント、トライゴン、ハイブクロンが縦深、ターマゴントが奇襲狙いの予備戦力。
タービゴンは1ターン目でお約束の1,1,5で卵詰り。 少ないターマゴントとホーマゴントをタウ&デバステータセンチュリオンの援護射撃で排除。タクティカルとライノが前進してレリックを確保。
40618.jpg
ティラニッド側の予備戦力到着判定が冴えずトライゴン、ハイブクロンが毎ターン順番に到着しては集中攻撃で各個撃破のパターンに。
40619.jpg
ハイブタイラントとターマゴントにいたってはゲームに登場できずに終了。
撮った写真見返してみるとテレインの陰に隠れてる&予備戦力にしてるでほとんどティラニッド写ってないですね。
ベノムスロープをマーカライトで照らしてカバー無視にしてからハンマーヘッドのレールガンで狙撃する戦術が凶悪。
使うマーカー少なくてすむシーカーミサイルとかも良いかもしれない。

続いて2戦目はゲーム自体がはじめてという笛丸さんのオルク。最新バリバリのゴルカ(だかモルカだか)ノートを大胆に改造したスーパーメカを中心にハゲタッカ部隊、ボウイ、デフドレッド、ノブという編成。
40620.jpg
イカスコンバージョン&ペイントでみんなの注目を集めてました。
初めてプレイということでシナリオは異種族撃滅。1000pt、横配置、マリーン先攻。
1000ptだとイージスとクアッドガンが入らないので中央の廃墟にファイヤーウオリアーを隠しとにかく射撃でオルクを減らさないと。
ズンズン進んでくるゴルカ(だかモルカだか)ノートにプレデターとハンマーヘッドで集中射撃するも出目が冴えずダメージを与えられない
40621.jpg
ライブラリアンのジュネレイトしたサイキックがテレパシーの「人形使い」
これでゴルカ(だかモルカだか)ノートを操ってバリバリ撃ちまくるつもりが乗車しているユニットがいるとそちらにもかかってしまう場合もあるのでなかなか上手くいかない。
しかし近づいてきたところで射撃すべく中に入ってるバーナーボウイを下ろしたところをライブラリアン殺法人形使いが炸裂。下ろしたばかりのボウイをゴルカ(だかモルカだか)ノートのススコーチャで丸焼きに。
4ターンに渡って集中攻撃を浴びせたゴルカ(だかモルカだか)ノートもようやく撃破。
しかし残る歩兵がガンガン圧迫してくるオルクにタウ&マリーンは引き打ちで抵抗。
崖っぷちまで押されるも聖なるパワーアーマー&すごいテクノロジーのタウアーマーでしのぎきり最終的には突撃し返してオルクウォーボスも撃破。

対戦いただいたノグチさん笛丸さんありがとうございましたー。

タウを使ってみてマーカーライトが強くね?っといった感じでした。
しかし7版ワールドになったらタウの前衛をどうすればいいのかしらね。
歩兵が脆弱そうなのでせめてデビルフィッシュぐらい用意しないとまずいかも。
とりあえずバスチオンに入れる&攻勢要員用のデビルフィッシュって感じにしようかなー
ただバスチオンはファイヤポイントの関係であんまり人数の多いユニットは入れにくいんだよね。
ファイヤウオリアーの相互支援射撃で迎撃しまくるしかないのかなー

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年06月14日 (土)16時56分

6月8日鉛駒卓遊会定例会

6月8日は鉛駒卓遊会定例会でした。
午前中はまったり機動病院君とガンダムの話したり。ゲームできない時に備えてペイント道具持ってくのも良いかな。
まだイージスのスミいれとかしてないし筆一本とウォッシュくらいならたいして荷物にならないしね。

午後からはムッチーさんのダークエンジェルと対戦。チャプレインが合流したアサルトマリーンとレイブンウイングバイカーが主力打撃、確保はタクティカルが担う編成。ランスピベンジェンスの姿も見えます。
こちらのアーミーは新しく作ったタウ600pt分くらいをマリーンに混ぜたサーベルタイガーズチャプターと新アーミータウ緊急支援ケードリのバトルブラザー同盟(まだ6版ワールドなのでw 。
40608_20140614080056f01.jpg
まだ目玉のリップタイドはできてないのでマーカードローンを合流させたバトルスーツコマンダーからのマーカーライト照射からのファイヤウォリアー&ハンマーヘッドからの射撃でマリーンを援護する予定。
シナリオは征戦の刻、横長配置、目標物4個、夜戦。
マリーン先攻なのでムッチーさんのDAは左右の建物のかげに隠して配置。
40609_20140614080626d4a.jpg
作戦目標がお互い二個筒なので先制打撃重要。
隠れたDAをどう攻めるか考えていてたらなんとむっちーさんが先制権奪取に成功! 斥候移動から一気に距離をつめてくるレイブンウイングバイカー。しかしメルタ距離まで近づけず戦車は諦めてセンチュリオンをボルトガンで射撃するも損害は軽微。むっちーさんの新戦力ランスピベンジェンスはプラズマ大テンプレートがイージスにこもるファイヤウォリアーを狙うが外れ。それたプラズマキャノンでコマンダー合流のマーカードローンが半数破壊され狙っていたマーカーライト攻めが厳しくなる。しかし夜戦だったこともあり先制奪取されたものの損害は軽微ですんだ。反撃で突出しすぎたベンジェンスとバイカーを集中攻撃で撃破に成功。ベンジェンスはランスピ車体だから運用が難しそうだなー。
ファイヤーウオリアーのこもるイージスを狙ったDAのアサルトスカッドの縦深攻撃も位置ズレでプレデターが邪魔になる位置に降りてしまい攻撃できず。邪魔なプレデターを破壊すべく火力を集中するも出目がふるわず破壊に失敗。返すターンで味方の集中攻撃でウォーロードのチャプレインも含めたアサルトスカッドをほぼ壊滅させることに成功。
40610_2014061408005515f.jpg
打撃戦力を各個撃破されたDAはマリーン&タウの堅陣を抜けず終了。
ムッチーさん対戦ありがとうございました! タウをはじめて入れた編成だったけどマーカーをつけまくる予定がいきなり半減してちょっと焦った。破壊されることを考えるともっと数入れたほうがいいかなー

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年06月08日 (日)08時16分

新アーミーはじめますた

wh40kをはじめてだいたい1年くらいたちました。
これまでのアーミーはコデックスマリーン(オリジナルチャプターのサーベルタイガーズ&ブラックナイトチャプター)を作ってきましたがここらでちょっと目先を変えてセカンドアーミーを作ることにしてみました。
マリーンに飽きたわけではないんですが(まだ積んでるミニチュアがいっぱいあるしね!)所属のクラブチームの鉛駒卓遊会さんがマリーン(ケイオスも)系が多いのでわりとミラーマッチになりがちで別アーミー参入で変化をもたせるのに良いかなーって感もあります。
マリーンの編成の好みも比較的射撃型なのでやはり射撃型、なおかつ最初は同盟で入れて後々増やしていく的な構想なのでIG(現AM)と迷いましたがガーズメンの群れを塗るのに怯えまして比較的少数精鋭型のアーミー、タウを選びました。
対戦相手的には結局撃ってくるんかい!的な気もしますがw
コンセプトはやはり(某ショップの店長さんにひどい目にあわされたw)タウ名物マーカーライトをたくさん入れて射上げまくりのカバー無視しまくり!的な感じで攻めたい。
40608.jpg
というわけで取り合えずバトルスーツコマンダーにドローンコントローラー付けてマーカーライトドローンを合流させる。それ以外はなるべくヘビー&エリートで火力を稼ぐ。というひねり無い編成です。突撃されると脆い&ファイヤウォリアーじゃ敵の陣地に攻め込むのは頼りないという弱点は同盟として手持ちのマリーンを組み合わせることでカバーするという即物的な発想でいきます。
まずは基本となるトループのファイアウォリアーを12人ペイント。
40610.jpg
うわマリーンに比べてこまけえ!タウを選んだ大きな理由の一つ顔塗らなくてOKは間違っていなかった…
そんなレベルのペイントテクなのでIGを選ばなくて正解であった。IGとかオルクやってる趣味人のみんなはマジすごいな。
40609.jpg
しかしバトルスーツのデザイン、ゲームはじめる前はマジダセえ!とか思ってたのに今じゃ頼もしく見えるあたりGW病ってのはほんとにあるんだなーと実感。
取り合えず同盟枠の基本1HQ、1トループ(まだ遊ぶ環境が6版メインなので)を作ったので次はヘビーとエリートを増強していきたいと思います。

続きを読む

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年06月05日 (木)02時11分