うおのミニチュアゲームブログ


ミニチュアゲーム「ウォーハンマー 40k」対戦の記録

プロフィール

うお

Author:うお
2013年5月あたりからはじめたミニチュアゲームのブログです。
現在プレイしているのはウォーハンマー 40k ( Warhammer 40000 )
持ってるアーミーはコデックスマリーンとタウとインペリアルガードとスペースウルフ。
最近はウルフがメインかな
鉛駒卓遊会所属でよく遊んでいるのは鉛駒定例会エンコマと秋葉原のミニチュアゲームショップアローズさんです。

検索フォーム

7月17日は月に2回のお楽しみ 鉛駒卓遊会の定例会エンコマでした。

午前中は圭さんと自分の二人でおしゃべりしながらまったりペイント。
午後は遊びに来てくださったMicrotigerさんとイントロぽい感じの500pt戦をゆっくりと

Microtigerさんは趣味人は長い方だけどゲームは最近はじめた感じとのことでエターナルミッションを
エターナル1番征戦の刻、斜めマップ、先攻はタウ

自分はタウ
001_2016072811352668c.jpg
エセリアル、ファイヤウォリアー、パスファインダー、それにバトルスーツとオーソドックスな感じで

Microtigerさんはスカウト中心でアサルトスカッドが打撃力
002_2016072811352713c.jpg
ランスピのスカウトが奇襲

前進してきたライノとアサルトスカッドを順調に撃破したタウ。
004_20160728113627677.jpg
しかし2ターン目の奇襲でランスピトームのケルベロスランチャーが密集していたタウ歩兵にクリーンヒットで大損害

タウの反撃はブラインドで目が眩んで満足な射撃が出来ない
006_20160728113650cec.jpg
次ターンに降車からの突撃でバトルスーツが倒される

バトルスーツを倒したアサルトスカッドへデビルフィッシュに退避していたファイヤウォリアーのパルスライフルが打ち込まれる
008_20160728113728f60.jpg

縦深したバトルスーツの活躍もありタウの勝ちでゲーム終了。
スカウトの奇襲からの攻撃で一時は大ピンチnいなるも何とか切り抜けた感じ。
そのあとはムッチーさんも交えてみんなでまったりおしゃべりしたりして終了。
まったりエンコマでした
スポンサーサイト

カテゴリー:エンコマ | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月28日 (木)11時33分

7月15日はWARHAMMER 40,000 リーグ 『 サンダーストーム 』その11

またも多数の軍勢がレリックを求めてこの遺跡惑星に集ってきておる。
我ら群狼団も目当てのレリックを発掘したあとも真の目的たる遺物を求めて支配領域を広げんとす。

本日最初に接触した軍勢は極彩色の戦装束をまとった胡乱なる異種族の歌劇団
我らの知らぬ古の伝説の語り部達。
002_20160723200846fd9.jpg

遺跡の廃墟をものともしない軽がるとした身のこなしで接近してくる。
005_201607232008475f7.jpg
敵が何者であろうと我らはボルターで迎え撃つのみ
004_20160723201220042.jpg

チェーンソードを唸らせ我らは白兵戦に入る
008_20160723201314abc.jpg

素早い身のこなしと怪しげなる武具の数々も我らのパワーアーマーには通用しない
010_201607232013282b6.jpg
この場は我らが確保した。

この遺跡にさらに新たなる勢力が姿を現す。
ダークエンジェル。古からの因縁のある相手なり。
ここはチャプター同士伝統の戦技を競う
013_20160723201551a84.jpg

斥候移動してくるレイブンウイング
014_20160723201738e70.jpg
この惑星ではテレポーターが使えぬ。ターミネーターは徒歩で前進。
015_201607232018163ca.jpg
ブラッドクロウと撃ち合うタクティカルスカッド。
016_2016072320191943c.jpg
レイブンウイングが戦線後方へ回りこんでくる。
018_20160723202007a7e.jpg
しかしDAは主力のターミネーターがプラズマガンの射撃で壊滅していたこともあり白兵戦で我らに圧倒される。
020_20160723202026418.jpg

次なる相手はインペリアルガード。
充分な補給を得ているのか、前回の小競り合いの時に比べて格段に戦力が向上しておる。
022_201607232023471ae.jpg

021_201607232026309bd.jpg
我らの勝機は突撃によって敵戦線を食い破る以外になし。
024_2016072320273782a.jpg

突撃チャンス!
しかしここで賭けに出て遠くの敵スカッドへ複合突撃を意図したものの失敗。
026_201607232027350d0.jpg
万事窮すか

ガーズメンの猛射激を受けサンダーウルフは壊滅
028_201607232029382df.jpg

しかしサンダーウルフ騎兵の損害は無駄では無い。
射撃を引きつけている間に前進した徒歩部隊が突撃に成功
029_201607232030396f6.jpg
ひとたび白兵戦に入ればガーズメンでは我らにかなうまい。
030_20160723203040f7f.jpg
しかしガーズメンへの突撃を成功させたものの手付かずの敵歩兵部隊がレリックを完全に確保
我らは手を出すことすらできず。
ここはインペリアルガードに確保を許す。

最後に我らの前に姿を現したのは緑の獣、オルクども。
この部族どもとはすでに何度か交戦しておる。
037_20160723203438100.jpg

036_201607232034260c5.jpg

こやつらのあしらい方は分かっておる。
奴等の数を恐れずこちらから突撃することぞ
039_20160723203640358.jpg
先手を取れば恐れることなし
041_2016072320364008d.jpg
ボウイをなぎ倒すウルフキャバルリーとブラッドクロウ達。

新たなボウイが駆けつけるももはや手遅れ
042_20160723204032da0.jpg

044_20160723204033b2f.jpg
サンダーウルフ騎兵が存分に暴れまわる。
敵デフドレッドを早いうちにプラズマガンの直撃で爆散させたのもあって圧倒する。
続きを読む

カテゴリー:アローズサンダーストーム | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月23日 (土)20時22分

7月11日はWARHAMMER 40,000 リーグ 『 サンダーストーム 』その10

今回、我らの前に現れたのは男の中の男しか入れ無いと名高いレッドパンチ戦団
002_20160722114929fb0.jpg
我らもウォーロード以下密集隊形で突撃し一気に決着をつけんとす
男臭さムンムンの戦い

敵の機先を制しいきなり前進(先制権奪取成功)
003_20160722114930de3.jpg
サンダーウルフは猪突せず次ターン突撃を意識した位置で待機

しかし敵ベネラブルドレッドノートの正確な射撃でいきなり先頭のサンダーウルフ騎兵が倒される
005_20160722115026ef5.jpg

前進してきたキャプテンの集団に突撃
006_20160722115103839.jpg
グレイハンター、ブラッドクロウも同時突撃を狙うも距離が遠く失敗
008_20160722115104c89.jpg
サンダーウルフ騎兵単独で白兵戦に入る

白兵戦はウルフ騎兵が優位に進めキャプテンは後退
009_201607221152024bb.jpg
救援のドレッドノートも間に合わない

ブラッドクロウのピストル射撃がキャプテンの残り傷を奪う
010_20160722115236f1e.jpg
残存のタクティカルスカッドに突撃
これを撃破

残る強敵ドレッドノートもウルフロードとブラッドクロウが突撃し白兵戦で倒す
011_2016072211523718a.jpg

これで我ら群狼団が支配地域を広げることが可能になった
続きを読む

カテゴリー:アローズサンダーストーム | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月22日 (金)11時48分

7月11日はWARHAMMER 40,000 リーグ 『 サンダーストーム 』その9

遺跡惑星で我ら群狼団によるレリックの捜索の邪魔をする異種族との交戦が行われた。
異種族はエルダー。
002_20160721175435d88.jpg
黒い戦闘服に身をかためた謎めいた異種族ども。

交戦の場は重苦しく茂る森林地帯。
ここでなら忌々しい遺跡の崩落に悩まされずサンダーウルフ騎兵が思う存分駆けることが出来る。
001_20160721175434950.jpg
異種族どもを前に逸るサンダーウルフたち

一気に突撃して一撃で決めるべく焦り過ぎた。
003_20160721175437d3e.jpg

駆けながらも射撃してくるエルダーのシュリケンウエポンの猛射でウルフ隊がいきなり大打撃を受ける

深手を負いながらもエルダーのアスペクトウォリアーに突撃
004_20160721175604917.jpg
しかし呪いをかけられたこともあり爪を振るうまもなく倒される
無念

しかし狼の犠牲をムダにはせぬ
005_20160721175632047.jpg
前進するグレイハンターとブラッドクロウ

エルダーの呪いによりシュリケンの猛射でグレイハンターを失い、ブラッドクロウへ合流するウルフロード
007_20160721175711538.jpg
009_20160721175733a35.jpg
突撃を意図する我らの前にエルダーのモンスターが猛射を浴びせて来る。
ブラッドクロウも壊滅

再び生き残りのグレイハンターと共にエルダーへ突撃
サンダーハンマーの痛撃を与える。
011_20160721175802c50.jpg
そこへ駆け込んでくるレイスロード

所詮は生命の宿らぬ虚ろな作りものぞ
ウルフロードのサンダーハンマーで返り討ち
013_2016072117584178e.jpg
ウルフロードは獣殺しのサーガを得たり

最後に一撃を与えるもエルダーのサイキックとシュリケンウエポンに苦しめられる
確保していたレリックの解析にも失敗我らはこの戦場を去ることに

そしてレリックを探し出すべく山岳地帯にある遺跡へと支配領域の拡張を試みる
016_20160721175844c42.jpg
エルダーのサイキックがまだ効いておるのか…

カテゴリー:アローズサンダーストーム | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月21日 (木)17時53分

7月10日はWARHAMMER 40,000 リーグ 『 サンダーストーム 』その8

フェンリスから送られて来た若造どももだいぶ戦で鍛えられて来た頃だろうか。今回の我らの前に姿を現したのは物言わぬ機械生命体達。
ネクロン
002_20160714232617f8e.jpg
戦場中央部に燃え盛るレリックを巡って戦端を開く
001_20160714232703f45.jpg

廃墟の陰を進むサンダーウルフキャバルリー
004_20160714232739b79.jpg
ガウスウエポンからの射線を切って肉薄する

小さな機械の虫の群に襲われるブラッドクロウ
005_2016071423262962f.jpg
逆襲力でこれを蹴散らす

ネクロンウォリアーを前に作戦目標をガッチリ確保して譲らぬ若造達
006_2016071423282913d.jpg
なかなかやるな

サンダーウルフキャバルリー、グレイハンターもネクロンを痛撃
008_2016071423284970b.jpg
遺跡の解析を進めてこの戦場は我らが支配した

ネクロンどもを撃退した後の戦場に乱入してきたグリーンスキン共。
010_2016071423293602d.jpg
前回交戦した連中とは別のウォーバンドであるようだ。
早く撃退せぬと合流して大規模なグァーグ!となるやも知れぬ。
我らも一丸となって突撃する

前進してくる大規模なボウイの群。
012_20160714232938d03.jpg
我らもグレイハンター、ブラッドクロウが迎え撃つ

横合いからブラッドクロウへと突撃してくるデフドレッド。
013_20160714233014575.jpg
ブラッドクロウは無理をせず戦術的撤退

その横合いを抜けてグレイハンターとウルフロードは敵主力へ突撃
015_20160714233046101.jpg
デフドレッドはブラッドクロウを深追いして主戦場から離れてしまう
018_20160714233123ccc.jpg
若造たちは囮の役目を充分に果たしたといえよう。

主力の苦戦にデフドレッドが慌てて戻ってくるも突撃失敗。

その間にウルフロードとグレイハンターサンダーウルフ隊が敵主力へ打撃を与える
019_20160714233223a02.jpg

021_20160714233224327.jpg

022_20160714233226570.jpg
見る見る数を減らすオルク

戦術的にはオルクを出し抜くもデーターの解析に手間取り、結局この戦場はオルクが優勢のまま我らは撤退。
無念

さらに別のオルクウォーバンド、先ほどのネクロン、そしてエルダーと4種族の混戦に
028_20160714233406a7e.jpg
我らはネクロンを利用しオルクとエルダーを追い払うことを画策する
(ネクロン、ウルフVSオルク、エルダーのタッグ戦)

突出したサンダーウルフが狙われあっという間に主力を失う
029_20160714233442577.jpg

030_20160714233443c02.jpg
さらに異種族と組んでいるためか皇帝陛下の御加護を賜れず損害が増大する

4種族が入り乱れる乱戦の中ウルフは早々に大打撃を受け壊滅
032_20160714233536aca.jpg

戦列を離れるハメに
オルクノブごときとの一騎打ちに遅れをとりパワークロオで握り潰されるウルフロード
033_20160714233559d51.jpg

残るは2体のグレイハンターのみ
036_20160714233530c7a.jpg
オルク、エルダー、ネクロンの激しい戦いを見守るのみ

我らが脱落したためパワーバランスが崩れネクロンもフェイズアウト
オルク、エルダーどもにこの場を明け渡すことに

続きを読む

カテゴリー:アローズサンダーストーム | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月14日 (木)23時07分

7月8日はWARHAMMER 40,000 リーグ 『 サンダーストーム 』その7

やはりこの遺跡惑星に開いた歪みの亀裂は少しづつ大きくなっているようだ。
以前交戦した時よりもディーモン共の数も増えておる。
早く手を打たねば手遅れになるやも知れぬ
026_2016071422530236d.jpg
あの数が相手では血気に流行る若造どもの突進力に頼らねばなるまい
027_2016071422530482a.jpg

なんたることぞ
ディーモンがディーモンを召喚し数は増える一方ではないか
031_20160714225501bc4.jpg

いくさの気配に惹かれたかコーン神のディーモンまで具現化しておる
033_2016071422550207d.jpg
大気中に歪みのエッセンスが満ちさらなるブラッドレターが現れる

奇怪な蝿の怪物は遺跡の崩落に巻き込まれ深手を負ったところをグレイハンターにトドメを刺される
034_20160714225613f2b.jpg

035_2016071422561893c.jpg

その勢いに乗ってティーンチのディーモン共へ全軍突撃

ブラッドクロウ、グレイハンターがピンクホラーをまるで枯れ木のように刈り取る
037_20160714225654bd6.jpg

ナーグル、コーン神のディーモンの反撃
040_201607142257293ef.jpg

038_20160714225841bda.jpg
多数のスペースウルフが倒れる

ウルフロードとサンダーウルフキャバルリーが奮戦し押し返せると思った瞬間新たなディーモンが出現
041_2016071422573169c.jpg

残念ながら戦闘継続を断念
この地はディーモンに確保される
続きを読む

カテゴリー:アローズサンダーストーム | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月14日 (木)22時51分

7月8日はアローズさんで普通の2000pt戦をしてきたよ

7月8日はアローズさんでkozさんとウォーハンマー40kを2000ptゲームをしてきたよ。

ミッションはメイル6番デッドロック、斜めマップ、先攻はウルフ
001_20160712115237c24.jpg
いつもの狼編制だけどやり繰りしてグレイハンターを入れてみた
(せっかく塗ったからね

kozさんさんはダークエンジェル+ナイト
DAはレイブンウイングとデスウイングにそれぞれスペキャラ入り
ナイトはクルセイダー型と強いユニットガン盛り編制
その代わり数が少ないのでメイルミッションは厳しそう
003_201607121152381a7.jpg
デスウイングは予備戦力

とにかく前進
004_2016071211523969a.jpg
デスウイングターミネーターが到着する前に打撃を与えておきたいところ
可能ならナイトをバラバラにしときたい

先手を取ってるのでDAのバイク&スキマーはほぼ回避を強いられてる
回避からのスナップショットなのでDAの射撃はほぼ損害無し
008_201607121152524f2.jpg
ナイトの射撃に対しても良い感じにカバーを取れてるので損害は軽微

DAのHQバイク隊はちょっと中途半端な動き
009_201607121155064ea.jpg
次ターンでウルフが突撃できる位置に

ドレッドノートとウルフロード合流のサンダーウルフ隊の突撃が成功
013_2016071211551558c.jpg
サマエル対ウルフロードの一騎打ち
014_20160712115606a4c.jpg
手下のレイブンウイングは撃破するもHQ隊は一撃離脱で逃げられる

2ターン目
デスウイングターミネーターがテレポートアウト
015_20160712115629e83.jpg

最大の試練
インペリアルナイトがウルフロード隊に突撃
018_20160712115704dc2.jpg
その前の射撃でグレイハンターのラスキャノンで3ハル削っているので倒せないことは無いと思うが…
危険なのは踏みつけ

敏1タイミングでサンダーウルフ騎兵の攻10パンチでバラバラに
020_20160712115747daa.jpg
踏みつけも6が出なかった、セーフ

5番の作戦目標を巡ってデスウイングターミネーターとサンダーウルフキャバルリーの死闘
021_201607121158061e9.jpg

022_20160712115845468.jpg
手数で押したウルフが優勢

こちらも迂闊な位置取りをしたウルフロード合流のフェンリスウルフにデスウイングナイトに突撃されたり。
白兵戦負けからの離脱には成功
相手は歩きなんだから思いっきり距離をとっておくべきだった

最後には満身創痍のサマエルがロングファングに突撃して返り討ちにあったり
025_201607121158478f4.jpg

やはりユニット数の少ないDAはポイントを稼ぎきれない
ポイント差が付いてウルフの勝ち

最初DAはすげー強そうなユニットばかりなんでどうなるかと思ったけど何とかなった

カテゴリー:wh40k | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月12日 (火)11時51分

7月7日はWARHAMMER 40,000 リーグ 『 サンダーストーム 』その6

フェンリスから到着したばかりの若造どもには厳しい試練が必要であろう。
しかし我らが想像する以上の厳しい試練が待ち受けていた

目の前に現れたのは鈍色のパワーマーマーの一団
以前にも接触したグレイナイト
彼らも増援をうけとっている模様だ
003_2016071210551515d.jpg
しかも彼らの増援はターミネーターアーマーとは!
この惑星をどれだけ重視しているのか

若造どもには試練を
002_20160712105514acf.jpg
いかなターミネーターといえども数で押せば倒せぬことは無し
グレイハンター達は両翼で援護

しかし逸ったサンダーウルフキャバルリーが単独で突撃
006_2016071210562187d.jpg
若造どもは足がすくんだのか突撃が届かず
007_2016071210562242c.jpg
いかに強力無比なサンダーウルフキャバルリーといえども3倍ものターミネーターとの戦いはあまりに無謀
一瞬で壊滅

ほうほうの態で撤退する我らの前に立ちふさがるのは古の武具をまとった青いマリーン達
012_20160712110038fcb.jpg
古の時代から時空を超えたスペースマリーン達か

先ほどの失態をすすぐべく逸るブラッドクロウ達
013_20160712110039d1d.jpg

機先を制すべく突出したサンダーウルフたちがタクティカルドクトリンから放たれる正確無比なボルトガンを浴び大損害
014_20160712110158a5a.jpg

同じ過ちは二度は犯さない
ブラッドクロウ達がタクティカルマリーンへ突撃
019_20160712110225921.jpg
白兵戦で圧倒する

戦闘を優位に進めたのも古から伝わる古式(コンテンプター)ドレッドノートが突撃してくるまで
022_201607121102552ea.jpg
たちまちのうちにブラッドクロウ達がドレッドノートにパワーフィストに蹴散らされ見る見る数を減らす

危機を救ったのはウルフロードのサンダーハンマーだった
堅固な前面装甲を打ち割って見事破壊。
群狼団全滅の危機を救う
続きを読む

カテゴリー:アローズサンダーストーム | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月12日 (火)11時04分

7月4日はWARHAMMER 40,000 リーグ 『 サンダーストーム 』その5

7月4日はアローズさんにちょこっと行ったらウルトラマリーンからの奇襲を受けた

この激しい雷雨に覆われた遺跡惑星に我々の群狼団の先遣が到着してからまだ僅かしか経っていないのにもかかわらず、数多くの敵対勢力との交戦を繰り返した。
敵どもも増援戦力を呼び寄せるのは確実。

我らにもフェンリスよりの増援第一陣が到着。
ウルフガードパックリーダーに率いられたブラッドクロウパック。
11.jpg
この雷雨の惑星でどれだけの武勲を打ちたててサーガを残すことができるか

この遺跡惑星で今回であったのはウルトラマリーンチャプター。
ウルトラマールから装備の整ったタクティカルスカッドの増援を受け取った模様。
002_201607091746263d9.jpg
敵司令官は名高いカルガーの影武者なりか

血気にはやる若造どもがさっそくウルトラマリーンに突っかかる

先に火蓋を切ったのはウルトラマリーン
闇夜の中で被害は僅少。
ウルフロードに率いられブラッドクロウたちは敵に向かって前進
003_20160709174708dd6.jpg

サンダーウルフ隊と歩調を合わせ、前後からウルトラマリーンの主力へ突撃!
荒々しき突破力を見せてやるぜ
005_20160709174744cf8.jpg
到着したばかりでこの惑星の環境に慣れぬブラッドクロウたちは突撃に失敗
サンダーウルフ騎兵が独力で戦うことに

敵ドレッドノートまで突撃してくる乱戦に
第一波のブラッドクロウは射撃で壊滅したのでウルフロード直卒の第二波が突撃
006_201607091748111d4.jpg
突撃さえすれば勝ったも同然

「ウルフ共めもう勝った気でいるな」
007_2016070917483486d.jpg
チャプターマスターのレリックブレードがブラッドクロウをなぎ倒す
いかん
想像してたんと違う!

手勢を失い1人となったウルフロードがドレッドノートのパワーフィストに握られ即死
008_201607091749437ac.jpg
残ったグレイハンターが粘るもウルフの負け
続きを読む

カテゴリー:アローズサンダーストーム | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月09日 (土)17時50分

7月3日は月に2回のお楽しみ 鉛駒卓遊会の定例会エンコマでした。

7月3日は月に2回のお楽しみ 鉛駒卓遊会の定例会エンコマでした。
今日はちょっぴり寂しくウォーハンマー40kが1卓で開催。 でもスパーヘビーとガルガンチュアの対決で遊んできましたよ

1ゲーム目はじゃんくさんのIG、ケイディアの自走砲編制と。

タウコマンダー「いかん、我らのこの編制で、帝国のあの編制との交戦はいかん!」
以前のエンコマでほぼ同じ組み合わせの編制同士で、いきなり遠距離射撃で吹っ飛ばされた組み合わせ

「敵に決戦兵器がいるのであればこちらも切り札を呼べ!」
というわけでまた吹っ飛ばされても不毛なのでロスター変更。
こちらも決戦兵器ストームシージを投入。

ミッションはメイル2番通信途絶、横長マップ、先行はIG。
IG側はテンプレ武器とバラージガン盛りながら対モンスター兵器は少なめ。
モンスター(大型バトルスーツ)2体とデビルフィッシュのみ初期配置で、残りは予備戦力へ
001_201607091708133ba.jpg
多分これでも1ターン目全滅は無いはず

IGの布陣。
002_20160709170815c78.jpg
ナイトが前面。その背後の大型自走砲を守る。
非人道兵器ワイバーンは離れた位置へ

ミッションは通信途絶なので、中央部の作戦目標を確保すべくガーズメンが躍進。
005_201607091708555c2.jpg
こちらはセーブが冴えて損害は軽微
基本的にテンプレウエポンが多いのでモンスターは苦手なのとIGの無線機が故障してたのが大きい

2ターン目。
予備戦力がほぼ到着。
006_20160709170918c5d.jpg
縦深到着のマーカードローンのコマンダーがマーカーライトをIGの自走砲へ照射。
マーカーライトに誘導されたストームシージのパルスドライバーキャノンが炸裂
無力化に成功

次ターン
前進してきたナイトへマーカー照射。
007_20160709170957360.jpg
ストームシージの必殺デストロイヤーミサイルをはじめとする集中射撃を浴びせるも3ハル奪って終了

ワイバーンを撃破したバトルスーツ隊はIG歩兵に白兵戦で捕まり全滅
008_20160709171020f34.jpg
廃墟の中で地味な死闘を繰り広げるヤーリックとクライシススーツ隊

ナイトの行く手を果敢に阻むドローン
009_2016070917113146d.jpg
やむを得ず廃墟を踏み越え突撃しようとするも、突撃失敗
010_201607091711203a8.jpg

IGはこの時点で戦闘継続を断念
タウの優勢勝ち

相手の編制見てから組んだメタ張りアーミーだったのとじゃんくさんの出目がメチャ悪かったのに助けられた一戦。(自走砲への命令がの軒並み失敗してた)

さらにひがしさんと、アローズのサンダーストームリーグの練習試合で小規模戦を

ホルスヘルシーセット編制のマリーン対スタートコレクティング!タウ
011_201607091712328d3.jpg

012_20160709171233a9e.jpg
廃墟を盾に猛烈に打ち合う両軍。
013_201607091712355ae.jpg
ホルスヘレシー箱はターミネーターキャプテンが戦術的微速移動なのとコンテンプタードレッドノートが強いのでかなり強い感じ

エセリアル師「この麿が地面につっぷすとは何たる屈辱!」
015_2016070917132545e.jpg
伏せるエセリアル。
でもプラズマの6のみカバーを成功させて命拾い

バトルスーツが廃墟から出たり入ったりして射撃でマリーンを減らす
016_20160709171345979.jpg
結局、ポイントでタウがリードして逃げ切り

その後はペイントしながら圭さんやムッチーさんとおしゃべりしてまったりタイム。
たまにはこんなエンコマも良いね


カテゴリー:エンコマ | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年07月09日 (土)17時14分