うおのミニチュアゲームブログ


ミニチュアゲーム「ウォーハンマー 40k」対戦の記録

プロフィール

うお

Author:うお
2013年5月あたりからはじめたミニチュアゲームのブログです。
現在プレイしているのはウォーハンマー 40k ( Warhammer 40000 )
持ってるアーミーはコデックスマリーンとタウとインペリアルガードとスペースウルフ。
最近はウルフがメインかな
鉛駒卓遊会所属でよく遊んでいるのは鉛駒定例会エンコマと秋葉原のミニチュアゲームショップアローズさんです。

検索フォーム

8月11日はウォーハンマー40K、ワールドキャンペーンのフェイトオブコナーに参加してきたよ

8月11日はウォーハンマー40K、ワールドキャンペーンのフェイトオブコナーに参加してきたよ
場所は秋葉原のアローズさん

惑星コノールの防衛戦に参加した我等が群狼団の次なる戦場は農耕惑星ネタムス。
001_20170817231839dc0.jpg
視界の開けた戦場での機甲戦が必至との情報を聞き我等も支援戦闘車レイザーバックに支援されたグレイハンター、ウルフガード、ドレッドノートが農耕施設の防衛につく

未だケイオス、ゼノともに姿は見えず。
ウルトラマール星系を統治するウルトラマリーンチャプターとの戦技競技会を開くこととする。
未来のウルトラマリーンを担うスカウトたち
002_2017081723184143a.jpg
彼らを指揮するのはプライムアークたるグリマン卿直々のおでましぞ。

スカウトが開けた地形を一斉に前進。チャプレン率いるアサルトスカッドも戦線後方へ縦深到着
003_20170817231841120.jpg

004_20170817231947a33.jpg
グィリマン、テリオンの指揮、そしてヘルファイヤラウンドを叩き込まれて盾持ちの3++ベネラブルドレッドノートがいきなり撃破される。
さらにスカウトもグレイハンターに突撃。
006_20170817232025ef8.jpg
しかし白兵戦はウルフの得意とするところ 遅れをとるわけにはいかぬ

こちらも負けじとウルフガードが前進
008_20170817232058397.jpg
プライムアーク御大に立ち向かうも力及ばず

ウルフは白兵戦だけのアーミーでは無い
009_201708172321209bd.jpg
ウルフガード、ウルフガードバトルリーダーの指揮のもと、大火力を叩きつける

戦線後方に出現したアサルトスカッドは突撃に失敗
011_20170817232145cf3.jpg
アサルトキャノンとウルフガードの迎撃を受け壊滅

集中砲火を受け手傷を負った状態でルーンプリーストとグレイハンターに突撃しようとしたグリィマンに警戒射撃のグレネードが直撃
010_20170817232206835.jpg
これで演習は終了。
ウルフがこの演習を制した

というわけであっきいさんのウルトラマリーンと8版での初対戦。2000pt戦。
コデックスに載ってるストラジェムとグリマンがめちゃ強くいのでウルフも早くコデクスとレマンラス様を出して欲しいわん
スポンサーサイト

カテゴリー:フェイトオブコノール | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2017年08月17日 (木)22時46分

8月6日は秋葉原のアローズさんでウォーハンマー40kグローバルキャンペーン・フェイオブコノールの2週目に参加

8月6日は秋葉原のアローズさんでウォーハンマー40kグローバルキャンペーン・フェイオブコノールの2週目に参加してきましたわよ
けっこうなアーミーが集まって工業惑星防衛戦を繰り広げられてました。
自分はBetzさんのネクロンと2000ptでキャンペーンシナリオを

惑星アスタラミスを防衛し次なるケイオスの侵攻が報じられる工業惑星コノールへと転進した我ら群狼団。
発電施設防衛の任に就いた我らは周辺パトロール中に敵めらが橋頭堡を築こうと降下してきたところに遭遇する。

007_20170808213922a19.jpg
その敵は背教徒ではなく青い装甲のネクロンであった。

「死神」ガフラ指揮するカルラディン王朝のネクロンのこの惑星への橋頭堡を築かせてなるものか。
005_201708082139246c7.jpg
サンダーウルフ、レイザーバックを主力とする我ら群狼団の打撃部隊が強襲をかける

先手を取るのはウルフ。
006_201708082140241f2.jpg

008_20170808214026974.jpg
重厚なファランクスを組むネクロンウォリアーのへと臆せず一直線に駆け込むサンダーウルフたち

やはりサンダーウルフの大規模強襲はいいね
011_20170808214118e70.jpg
魂無き機械仕掛けの兵士達はサンダーウルフの強襲にも臆せず前進迎撃してくる。

雨あられと浴びせられるガウス射撃を軽微な損害で切り抜けるウルフ。
これも皇帝陛下のご加護か
3++セーブが絶好調で損害は少なめで射撃を切り抜ける

一気にファランクスへ突撃するウルフ。
015_20170808214219330.jpg
ウォリアーを倒しまくるも全滅させるにはほど遠い

倒れた機体も機体再生プロトコルで起き上がり粛々と退却するウォリアーたち。
016_20170808214253369.jpg

017_201708082142553c3.jpg
退却され取り残されたサンダーウルフとウルフプリーストがガウスとテスラの集中射撃を受け倒れる

ウルフプリースト師の仇を取れ!
020_201708082143360d2.jpg
駆け込んでくる2機のベラブルドレッドノート

さらに横合いから突撃してくる敵ウォーロードガフラのグラブチャリオット
021_20170808214400fb7.jpg
こちらの攻撃はクオンタムシールドに阻まれウォーサイズで一機が止めを刺される

グレートアックスのダメージの出目が良すぎてクオンタムシールドで阻まれる
024_20170808214432c4d.jpg
しかしさすがはお爺さんの知恵、長生きドレッドノート
対応手段は取ってある

退却してから背後に控えているレイザーバックのアサルトキャノンで十字砲火
025_20170808214500eac.jpg
これなら異種族の怪しげなるテクノロジーでも防げまい

右翼を突破したウルフロード隊も戦場中央に到着
026_201708082145273fe.jpg
これでネクロンの主力をほぼ撃破した

ネクロンは戦況不利とみてフェイズアウト
橋頭堡を築かせずこの戦場はウルフが防衛した

ってな感じでおなじみにガフラさんと死闘を繰り広げてまいりました
ネクロンは変わった能力と機体再生が超いやらしい変化球系のアーミーですな

しかし今週のアローズはゼノが活発に暗躍し帝国の防衛網を切り崩してる感じかな

カテゴリー:フェイトオブコノール | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2017年08月08日 (火)21時36分

7月29日は秋葉原のアローズさんでウォーハンマー40kのグランドキャンペーン、フェイトオブコノール

7月29日は秋葉原のアローズさんでウォーハンマー40kのグランドキャンペーン、フェイトオブコノールに参加してきましたわよ
前回に引き続き惑星アスタラミスでの宇宙港防衛戦

前回の戦闘車両編成とかわって今回のアスタラミス防衛線を敷くのはサンダーウルフ隊
001_20170804151040a43.jpg

侵攻してきたのはまさしくケイオススペースマリーンども
竜大さんのアイアンウォリアーと2000pt戦 アイアンウォリアーはバランス編成かな

003_2017080415104245e.jpg

002_2017080415104137e.jpg
ハボックが廃墟にのぼって射撃するかまえ

サンダーウルフに突撃されて囲まれて降りられず全滅するのを警戒してケイオスマリーンは降車
005_2017080415121931a.jpg
ライノを突出させてくる

ライノを盾に歩兵を隠す算段か
009_20170804151300569.jpg
とりあえず突撃するもやはりなかなかライノを割れず苦労する
硬くなったなー

ヘルブルートとドレッドノートは殴りあいに入る
008_20170804151322ac7.jpg
斧盾もちなのでこれはこちらが有利

サンダーウルフの後方で指揮を取るウルフプリースト
010_20170804151354555.jpg
孤立しているところをケイオスマリーンは見逃さない
ラプター(ワープタロン?)が急襲

012_20170804151355276.jpg
ウルフプリーストは単身で憤死

サンダーウルフ、ドレッドノートの白兵戦にケイオススペースマリーンも突撃してくる
011_20170804151444770.jpg

013_20170804151445dac.jpg
ここはインバル持ちのウルフが圧倒

ウルフプリーストの仇を討つべくサンダーウルフが突撃
014_20170804151513778.jpg

ケイオスマリーンは逆突撃してきたウルフに圧倒され突破を断念
前回に続いてアスタラミスの宇宙港の防衛に成功したのであった

カテゴリー:フェイトオブコノール | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2017年08月04日 (金)15時07分

グローバルキャンペーン、フェイトオブコノールに参加してきたyo

7月28日はグローバルキャンペーン、フェイトオブコノールに参加してきたよん。

ウルトラマール星系に迫るケイオス勢を迎撃するウルトラマリーン戦団に加勢すべく惑星アスタラミスに降り立った我ら群狼団。 輸送型サンダーホークよりレイザーバックが続々と揚陸され機械精霊への祝詞が上げられる
021_201708031524153fe.jpg

001_2017080315263552a.jpg
宇宙港への防衛線を敷く我らの前に現れたのは背教者どもの軍勢では無く恐るべきゼノ、ティラニッドの群集団であった。

002_20170803152608750.jpg

003_20170803152609cee.jpg
ホーマゴーント、ガーゴイル、ジーンスティーラーの群れが押し寄せ、スウォームロードの指揮により再移動突撃を仕掛けてくる
005_20170803152753f1f.jpg

007_201708031527543c7.jpg
予想以上の速度にウルフロードはもう少し後方で陣を敷くべきであったかと思案する。

ガーゴイルに突撃され射撃を封じられるレイザーバックとドレッドノート。
008_201708031528472e1.jpg

アクス装備のベネラブルドレッドノートもジーンスティーラどもに囲まれてしまう
010_2017080315284841f.jpg

敵個体種群に取り囲まれた友軍を救出すべくウルフガード、グレイハンターが逆襲。
012_20170803152940d1b.jpg

013_201708031529421cb.jpg

多勢に無勢
015_201708031530290f8.jpg

019_2017080315303067e.jpg
苦戦するウルフガードとベネラブルドレッドノート
ドレッドノートの奮戦と射撃の支援も受けて徐々に押し返し始める


押され始めた下位個体種群を支援すべくスウォームロードが前進
018_2017080315323044f.jpg
突撃してくる
しかしグレイハンターのメルタガンの警戒射撃の直撃を受け溶解

指揮個体を失ったジーンスティーラーへルーンプリーストのサイキックスマイトとドレッドノートの斧攻撃が追い討ちをかける
020_201708031531314e8.jpg

打ち減らされつつもドレッドノートを突破
後方のレイザーバックへと突撃を試みるジーンスティーラー
しかし突撃距離が足らず弾幕の前で足踏み
射撃で打ち減らされてハイブマインドはウルフ陣地の突破を断念

グレイハンター、ウルフガードに多大な損害を出しつつもウルフは背後の宇宙港へのティラニッドの突破を阻止することができた。
ってな感じでコウダイさんのティラニッドと2000pt戦をアローズさんでキャンペーンミッションで遊んできましたわよ

重大局面での突撃失敗が何度かありそれがニッドには取り返しが付かなくなった感じのゲームでした

カテゴリー:フェイトオブコノール | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2017年08月03日 (木)11時58分