うおのミニチュアゲームブログ


ミニチュアゲーム「ウォーハンマー 40k」対戦の記録

プロフィール

うお

Author:うお
2013年5月あたりからはじめたミニチュアゲームのブログです。
現在プレイしているのはウォーハンマー 40k ( Warhammer 40000 )
持ってるアーミーはコデックスマリーンとタウとインペリアルガードとスペースウルフ。
最近はウルフがメインかな
鉛駒卓遊会所属でよく遊んでいるのは鉛駒定例会エンコマと秋葉原のミニチュアゲームショップアローズさんです。

検索フォーム

8月6日は秋葉原のアローズさんでウォーハンマー40kグローバルキャンペーン・フェイオブコノールの2週目に参加

8月6日は秋葉原のアローズさんでウォーハンマー40kグローバルキャンペーン・フェイオブコノールの2週目に参加してきましたわよ
けっこうなアーミーが集まって工業惑星防衛戦を繰り広げられてました。
自分はBetzさんのネクロンと2000ptでキャンペーンシナリオを

惑星アスタラミスを防衛し次なるケイオスの侵攻が報じられる工業惑星コノールへと転進した我ら群狼団。
発電施設防衛の任に就いた我らは周辺パトロール中に敵めらが橋頭堡を築こうと降下してきたところに遭遇する。

007_20170808213922a19.jpg
その敵は背教徒ではなく青い装甲のネクロンであった。

「死神」ガフラ指揮するカルラディン王朝のネクロンのこの惑星への橋頭堡を築かせてなるものか。
005_201708082139246c7.jpg
サンダーウルフ、レイザーバックを主力とする我ら群狼団の打撃部隊が強襲をかける

先手を取るのはウルフ。
006_201708082140241f2.jpg

008_20170808214026974.jpg
重厚なファランクスを組むネクロンウォリアーのへと臆せず一直線に駆け込むサンダーウルフたち

やはりサンダーウルフの大規模強襲はいいね
011_20170808214118e70.jpg
魂無き機械仕掛けの兵士達はサンダーウルフの強襲にも臆せず前進迎撃してくる。

雨あられと浴びせられるガウス射撃を軽微な損害で切り抜けるウルフ。
これも皇帝陛下のご加護か
3++セーブが絶好調で損害は少なめで射撃を切り抜ける

一気にファランクスへ突撃するウルフ。
015_20170808214219330.jpg
ウォリアーを倒しまくるも全滅させるにはほど遠い

倒れた機体も機体再生プロトコルで起き上がり粛々と退却するウォリアーたち。
016_20170808214253369.jpg

017_201708082142553c3.jpg
退却され取り残されたサンダーウルフとウルフプリーストがガウスとテスラの集中射撃を受け倒れる

ウルフプリースト師の仇を取れ!
020_201708082143360d2.jpg
駆け込んでくる2機のベラブルドレッドノート

さらに横合いから突撃してくる敵ウォーロードガフラのグラブチャリオット
021_20170808214400fb7.jpg
こちらの攻撃はクオンタムシールドに阻まれウォーサイズで一機が止めを刺される

グレートアックスのダメージの出目が良すぎてクオンタムシールドで阻まれる
024_20170808214432c4d.jpg
しかしさすがはお爺さんの知恵、長生きドレッドノート
対応手段は取ってある

退却してから背後に控えているレイザーバックのアサルトキャノンで十字砲火
025_20170808214500eac.jpg
これなら異種族の怪しげなるテクノロジーでも防げまい

右翼を突破したウルフロード隊も戦場中央に到着
026_201708082145273fe.jpg
これでネクロンの主力をほぼ撃破した

ネクロンは戦況不利とみてフェイズアウト
橋頭堡を築かせずこの戦場はウルフが防衛した

ってな感じでおなじみにガフラさんと死闘を繰り広げてまいりました
ネクロンは変わった能力と機体再生が超いやらしい変化球系のアーミーですな

しかし今週のアローズはゼノが活発に暗躍し帝国の防衛網を切り崩してる感じかな
スポンサーサイト

カテゴリー:フェイトオブコノール | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2017年08月08日 (火)21時36分
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:http://miniature370.blog.fc2.com/tb.php/323-d5c0136e